So-net無料ブログ作成
弁護士ブログランキングに参加しています。
よろしければ,下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします!!

   にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村弁護士ブログ

   広島ブログ 広島ブログ

「375億円」なんだ? ヒント:相続関連

相続人が誰もいなかった場合、
被相続人(死亡した人)の財産はどうなるのか?

法律により相続人の範囲は決められている。
配偶者、
子(その子、さらにその子)、親(その親)、兄弟姉妹(その子)。

こうした人(相続人)がいなかった場合は、
被相続人の財産は、国庫に帰属すると民法は定めている。

最高裁判所のまとめによれば、
このようにして国庫に入った遺産の総額が、
昨年(2012年)、過去最高の375億円になったというのだ。

それを報じる「シルバーライフ情報館」2014年新春号[目]
131215_2010~01.JPG

財政難の国にとってはありがたいことかもしれない。
しかし、亡くなられた人からすれば、
お世話になった人に遺言で財産を与えたり、
慈善施設に寄付したりする方が、気持ちいいのではないかと思う[ぴかぴか(新しい)]

遺言書作成のご相談は、当事務所へ[わーい(嬉しい顔)]

[かわいい]当事務所生け花教室・嵯峨御流[かわいい]
131218_1808~01.JPG 

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。

下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で,1週間の合計クリック数で順位が決まります。
現在,全国1位を競っています。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

[ひらめき]広島ブログにもエントリーしました! 
 ↓クリックお願いします!!(1日1回有効です)
広島ブログ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。