So-net無料ブログ作成
弁護士ブログランキングに参加しています。
よろしければ,下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします!!

   にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村弁護士ブログ

   広島ブログ 広島ブログ

r>g(ピケティ)・・・格差社会の解明

ロータリークラブにての池上彰氏の講演の話は、
昨日のブログにて触れたが、
最近話題のフランスの経済学者ピケティの「21世紀の資本」
についても聞きたかった。
同書籍は世界的ベストセラーになっているという。

2月14日発行の週刊ダイヤモンドは、ピケティ特集であり、
池上氏との対談が掲載されている。表紙[左斜め下]
150215_1406~02.jpg
中を開くと[目]
150215_1406~01.jpg

週刊「日経ビジネス」2月16日号でもピケティ(ここでは吉川洋・東大大学院教授と対談)[左斜め下]
150215_1110~01.jpg
「トップポイント」でも最初に[左斜め下]
150215_1409~01.jpg

本体の本は読んでいないが、
概略と反論など議論は大まかに理解したつもりだ。

概略。
r=資本収益率
→簡単に言えば株式や不動産などの資本から生まれる収益の率。
g=経済成長率
→国民所得ののびを示している≒働く人の賃金の伸び
歴史的なデータによると、
18世紀以降、「r」はおおよそ4~5%だったのに対し、
「g」は、1~2%だった。
こうした「r>g」が続いたことが、今日の超格差社会をもたらしている。

ピケティ氏は、富める者がますます富を手にする「世襲資本主義」
に警鐘を鳴らし、資本(資産)への累進課税の強化や
富裕層の相続税の引き上げを
提唱しているようだ。

これへの賛否はさておき、
ピケティ氏は現在の日本経済の最大の問題は「人口減少問題」
であることをズバリ指摘している。まったく同感[exclamation]
上記「日経ビジネス」より[左斜め下]
150215_1109~01.jpg

今回のブログは、ちょっと長くなりました。
フランス革命以来の「自由・平等・博愛」の精神は、
ピケティに脈々として引き継がれていると感じた[わーい(嬉しい顔)] 

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で,1週間の合計クリック数で順位が決まります。
現在,全国1位を競っています。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

[ひらめき]広島ブログにもエントリーしました! 
 ↓クリックお願いします!!(1日1回有効です)
広島ブログ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。