So-net無料ブログ作成
検索選択
弁護士ブログランキングに参加しています。
よろしければ,下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします!!

   にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村弁護士ブログ

   広島ブログ 広島ブログ

人口回復委員会(広島経済同友会)

ぼくは、広島経済同友会の「人口回復委員会」の運営委員会の1人
だが、その平成27年度第1回目の会合が、
6月11日(木)午後、広島商工会議所にて開催された。

30数名が参加し、今後の方針などが検討された。
ぼくは、地方レベルでできる少子化対策について
発言させていただいた。 

広島県地域政策局地域力創造課の担当の方から
パワーポイントを使用しての卓話をいただいた。その一画面[カメラ]
150611_1645-01.jpg
東京には「ふるさと回帰支援センター」があるが、
その利用者はこの5年で約3倍に増加しているという。
移住先希望県20位に関しては、
岡山県が2012年2位、2013年3位(原発から一番遠いことも一因)
だが、広島県は5年間で一度も20位に入っていない[バッド(下向き矢印)]

どうやって広島県への定住促進を図るか。
「HIROBIRO」(ひろしま移住サポートメディア)がある。
片道交通費支援制度もあるという[左斜め下]
150614_0909-01.jpg

さて、広島県の人口回復のためには、
①自然減少対策(出生率向上による少子化克服)
②社会減少対策(転出が転入を上回る状況の克服)
があるが、
今回の卓話は、②に関する内容だった。

委員の一人が卓話担当者に質問をした。
「定住促進により広島県への転入を増やすことは理解できたが、
就職や大学進学で県外に出ることについては、どう考えているか」
これに対する担当者の回答。
「広島出身者が県外に出たり世界に出たりして活躍することは
大いに歓迎だ。広島の心を日本全国や世界に広めてほしい。
願わくば、こうした人たちが広島のためにいつかはUターンして
くれるとありがたいが・・」

この突き抜けた回答は最高だと思った[exclamation]
広島県の元気を感じた[グッド(上向き矢印)]

人口回復委員会の自由闊達な議論を通して、
すばらしい提言ができればと願う[ぴかぴか(新しい)]

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で,1週間の合計クリック数で順位が決まります。
現在,全国1位を競っています。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

[ひらめき]広島ブログにもエントリーしました!
↓クリックお願いします!!(1日1回有効です)
広島ブログ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。